ホームへ苦情解決の報告お問い合わせ
園について 施設のご紹介 子どもたちの活動 1年間のイベント 入園のご案内 地域子育て支援 いぶきの丘ニュース
いぶきの丘ニュース
登園申し出書、意見書のダウンロード 台風、異常気象時の措置

●最新のニュースに戻る  

2021年2月のおたより

 2021年が始まり、早くも、ひと月がたちました。
子ども達は、園庭でたこあげや鬼ごっこなどをして毎日楽しく遊んでいます。

 緊急事態宣言が発令され、保護者の皆様のご心労のほどお察し申し上げます。
ご家族皆様の体調等に変化がありました時、PCR検査を受けられる際には、
園にご報告をお願い致します。
子ども達が安全に過ごせるよう、園内や玩具の消毒等衛生面では出来る限りの事を行い、
日々の保育や環境整備に努めてまいります。
少しでも早く、世の中の状況が落ち着きますことを祈っています。



★ 大阪府知事表彰をいただきました。

令和2年度 大阪府保健衛生関係功労者・優良施設の表彰があり、
【食品衛生関係優良施設の部/集団給食の部門】で、いぶきの丘学園が知事表彰を頂きました。
その賞状がこちらです!!click!


★ みんなのお雑煮どんな味?

年明け、子ども達とお正月の話をする中でお雑煮の話になりました。
「おもちおいしかった~!」「全部で5個も食べたよ」と話をする中で「みんなが食べているお雑煮に何が入ってた??」と聞くと、「かまぼこ」「にんじんー」「え?にんじん?」と同じお雑煮でも各家庭によって味や具材が違う事に気が付きました。
そして、次の日も次の日も・・お雑煮の話で盛り上がり、子どもたちが自分の食べたお雑煮を伝えたり、保育者の食べたお雑煮の中身を聞きました。
白味噌や白出汁が多かったですが、具材は各家庭様々で、「あ!先生と同じや」「おいしそうやな~お腹減ってきた」と朝からお腹を減らす姿も。
また、『あご出汁』『けんちん出汁』味のご家庭を聞き、「え?あごって顎??」と驚き自分たちの顎を触る子どもたち。どんどん想像は、膨らんでいき子ども達の笑い声が響きわたりました。
出身地や住んでいる場所で変わるお雑煮の味・・同じ料理でもこんなにも違うなんておもしろいですよね。子ども達も日々、今日は誰のどんな味を聞けるのかな?とわくわくしていました。
子ども達が将来成長していき、自分たちでお雑煮を作る時は、きっとそれぞれの家庭のおいしい味を引き継いでくれるでしょう。楽しみですね。


★ ゆきだ~!!

1月下旬、とても寒い日があり朝から雪が降っていました。
子どもたちは「ゆきふってきた~!」と大喜び。
「ゆきだるま作れるかな?」「あ・・雨になってきた」と雪を窓から眺めて話あっていましたよ。雪が地面に落ち雪から水に変わる瞬間もじーっと見つめていました。
また、園庭にカップを置き水をはると、次の日には氷に変身。手で割ってみると、割れる氷もあれば割れない氷もあり・・・
「どうしよう?」と考え、玩具を持ってきて力強く割る姿も見られました。
どんどん割れて小さくなってくると、手や足を使ってツルツル滑る感触に。「うわ~」と喜んだり「こおりやさん」として、ごっこ遊びを楽しむ姿も。
季節や気温によって自然に出来たもので遊ぶ子どもたちは、個々によって遊び方も感じ方も違います。そこから子ども達自身が遊びを発展させていき、私たち保育者も「こんな風に遊ぶんだ!」と日々驚かされる事がたくさんあります。
子ども達の感じた事、個々の小さな気付きを大切に、今後も保育をしていきたいと思います。


★ 124年ぶりの2月2日の節分!!

「節分」とは、立春の前日が節分とされていて、「立春」とは、1年間の太陽の動きに合わせて24等分した「二十四節気」のうちの1つだそうです。
そして、国立天文台が発表した2021年の立春は2月3日。
つまり、今年の節分の日は2月2日になるそうです。

子ども達は、節分で鬼が来た時に投げられるように豆を作ったり、鬼が嫌いなイワシを作ったり・・と、遊ぶ予定です。
去年は恥ずかしがり屋の鬼が遊びに来てくれましたが、今年は、どんな鬼が遊びにきてくれるのかな?鬼と一緒にゲームをして遊びたいと思います。
また、乳児クラスには5歳児のかわいい鬼さんたちが優しく遊びに行きますよ。どんな反応をしてくれるのかな?
みんなで「鬼は外~福はうち~♪」と楽しみたいと思います。


 ぶりの解体(2~5歳児)

2月4日に、給食室の先生がぶりの解体を見せてくれます。
いつも食べている魚ってどんな形なのかな?骨はどうなってるの?と見ていきます。
また、魚の命を頂いて私たち人間はおいしく食べられて生きられています。
少し難しいかもしれませんが、命を頂く事・感謝する事に触れたいと思います。


お知らせと予定


♦️次年度準備について
3月22日(月)から、次年度の保育室で過ごしていきます。
新クラスは3月中旬頃に掲示させていただきますので、3月19日(金)に全ての持ち物をお持ち帰り頂き、衣類やお道具箱の中身などに記名がされているかのご確認をお願い致します。
また、22日(月)の登園時に新クラスへお持ちください。
 
♦️保育協力日について
3月31日(火)は保育協力日です。
保育ご希望の方は、2月18日(木)までに担任にお伝えください。

♦️今後の行事について
法人内で決定次第、随時2階玄関ホールの掲示板にてお知らせさせて頂いておりますのでご確認下さい。

♦️おねがい
例年この時期、インフルエンザやウイルス性の胃腸炎等が流行します。
お子様が感染症に罹られた場合は、お子様の登園にあたって以下のものが必要になります。
◎保護者の方に記入していただく「登園申出書」
または
◎お医者様に記入していただく「意見書」
※病気によって登園申出書・意見書の書類が異なります。
書類は園で直接お渡しも出来ますし、このページ下方の「書類のダウンロード」からダウンロードして頂くことも可能です。
分からないことがありましたら、職員までお尋ねください。
※ご家族の方が感染症に罹られた場合
感染拡大防止のため、園内に入ってのお子様の送迎を控えて頂いています。
感染症に罹られた場合は必ず職員にお伝えいただき、玄関のインターホンを鳴らしてください。
門扉まで職員がお子様を迎えに参りますので、門扉でお待ち下さい。
ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

ニュース&トピックス
1月の子どもたち
 【幼児クラス】
     
 
     

役になりきって、様々な表情や動きをつけて表現しています。
  生活発表会の取り組みの様子です。
日頃から読んでいる絵本の中から、子どもたちの好きな物語を題材にして劇遊びを楽しみました。
劇遊びを楽しんでいく中で、子どもたちから、「ここの動きは大きくしよう!」など様々な表現が沢山生まれ、なりきって遊ぶことを楽しんでいましたよ。
4・5歳児は沢山の台詞がある中、友だちが、台詞が出てこず困っていると、違う友だちが台詞を教えてくれる姿も見られ、子どもたち同士助け合う姿に感動しました!また、衣装を着ると、より役になりきって楽しんでいた子どもたちでしたよ。
     
     
 【乳児(2歳児)】
     
 
     
  タライの中に、お湯を入れ、お風呂遊びをしました。足を入れると、「あったか~い」「気持ちい~!」と足だけでなく、手の平も入れて感触を楽しんでいた子どもたち。
♪ババンバ バン バン バン♪と保育者と一緒に歌ったりもして、お風呂屋さんの雰囲気も味わいながら楽しみました。
     
     

書類のダウンロード
登園申し出書のダウンロード  意見書のダウンロード